タマネギ皮茶は血液をサラサラにして、デトックス効果あり

タマネギ皮茶は血液をサラサラにして、毒出し効果がある・・・
ちょうど見ていたTVで、片平なぎささんが美容と健康に毎日タマネギ皮茶を煮出して飲んでいるというのを見ました。


◆玉葱皮茶(たまねぎ茶)
美容・健康効果(血圧・血糖値の他、肌荒れ、便秘、むくみのほか、花粉症の改善)に玉葱皮茶(たまねぎ茶)


ご本人、もう○○才ですが、肌もきれいで10才以上は若く見えますね。
これは本人いわく「タマネギ皮茶」の効果ということです。

それでちょっと調べてみると玉ねぎの茶色の薄い皮には体にポリフェノールのケルセチンが豊富に含まれています。


これには「体内お掃除」「血液をサラサラにする」の効能があります。

雑誌「健康」にも美容・健康効果(血圧・血糖値の他、肌荒れ、便秘、むくみのほか、花粉症の改善など)が紹介されてました。

こういう人におすすめです。

1) 体内に溜まっている老廃物が気になる

2) 高血圧、血液がドロドロしているという認識のある方

3) 食べすぎ飲みすぎで食生活が乱れている

4) 便秘、お通じが悪くお腹の調子がよくない

5) デスクワークや立ち仕事中心で足のむくみが気になる

6) 運動不足で代謝が悪い

7) 花粉症で春先や秋にくしゃみや目のかゆみがでる

8) 肌荒れ、肌の状態が気になる


市販のタマネギ皮茶を購入しなくても簡単に作れます。
市販のタマネギ皮茶は、ティーパックにしたものをお湯を注ぐだけで簡単できますが、ふだん使っている玉ねぎの皮を捨てずにストックして、煮出して作ることもできます。


●作り方

最初にタマネギの皮をしばらく水にさらしておきます。
これで農薬や汚れ、土などを除去します。

※成分の抽出をより多くするには、面倒でも鍋で煮出してください。
(鍋に色がつく場合もあります。専用の鍋を用意したほうがいいかも)

1)鍋に約1.5〜2リットルの水を中火でお湯を沸かす。

2)沸騰したら、タマネギの皮を10g程度鍋に入れる。

3)弱火にして、10〜15分程度煮出す。


朝起きたときや、夜寝る前に、又お食事のとき、スポーツの水分補給にと、毎日のお茶がわりに飲むといいみたいです。
残ったものは、冷蔵庫で冷やしてもおいしく飲めます。


さらさら生活と毒出し生活を試したいという方には是非おすすめします。


◆玉葱皮茶(たまねぎ茶)

美容・健康効果(血圧・血糖値の他、肌荒れ、便秘、むくみ、花粉症の改善)に玉葱皮茶(たまねぎ茶)

 
posted by ビタミンC at 10:35 | TrackBack(0) | 健康

性病やクラミジアの増加や症状変化に留意

性病は最近相当増えています。STDとは英語の頭文字をとったもので、「性感染症」(性病)のことを意味します。性病(せいびょう)は、性感染症 (STD) のうち特に古典的な4つの疾患を指します。 (淋病、梅毒、ヘルペスなど)性病症状や危険行為について常に情報を調べておきましょう。

梅毒は感染後約3週間で発症します。治療しない限り体内に残り、最終的には死亡する。現代社会における先進国においては、抗生物質の発達により、第3期、第4期に進行することはほとんどなく、死亡する例は稀です。

【クラミジアの副睾丸炎症状】
前立腺炎をさらに放置すると睾丸の近くまでクラミジア菌が侵入します。睾丸の周りには副睾丸(精巣上体)があり、副睾丸がフィルターのような機能を果たしてくれるので、クラミジア菌はここで副睾丸炎(精巣上体炎)が起こします。

通常副睾丸炎の症状は副睾丸が腫れ上がり、場合によっては睾丸より大きく腫れることもあります。たいていの症状は睾丸からソケイ部にかけて激痛や高熱が起こります。副睾丸炎が両方の睾丸に起こった場合、不妊症になってしまう可能性が高くなります。

ちなみに男性の感染者では、3人に1人は、自覚症状がありません。少しでも症状が疑われる場合は早目に検査して、感染の有無を確認しましょう。将来、大変に悔やむこともありえます。

また症状はしばらくするとでなくなりますので、知らないうちにパートナーに感染してしまいます。パートナーの多い方は、自覚症状がなくても1年に1回の検査がお勧めします。

最近ではクラミジア感染症が大変増えています。感染しても気が付かないケースも多く、症状が進行すると将来赴任症などになるなど、取り返しがつかないこともありますので、危険行為などの覚えのある方は定期的に検査することが肝要でしょう。

性病症状、検査、治療
性病症状、検査
性病症状、検査
性病症状、検査
5性病症状、検査
クラミジア症状検査治療
posted by ビタミンC at 11:22 | TrackBack(0) | 健康

ピタミンCは食べ物から必要量摂取できるのか?

日本の野菜の栄養が低下しているという実態をご存知だろうか?その原因つぃては栽培方法や、耕地に栄養が少なくなっているのどの指摘がなされているが、実際の栄養の測定値を知ったら皆さん愕然とすることでしょう。

これは「野菜の見栄えを重視、促成栽培、野菜の旬を無視した農法、化学肥料の使いすぎ・・・」などの原因だけではないですが、有吉佐和子氏の小説『複合汚染』によれば、野菜のピタミン含有量が、ピニールハウスによって60%も低下し、農薬によって40%に低下した、という意味のことが記載されています。

結局のところ、私たちの口にはいる野菜のビタミン含有量は、昔の16%ということで間違いないようです。

一方、食品の鉄分含有最は、科学技術庁の「日本食品標準成分表」に基づく、代表的な野菜の鉄分の推移表として入手できます。それをここに紹介しておきます。

これによると鉄分(微量ミネラル)が驚くべき減少率を示しています。限りなく“ゼロ”に近づいているのが一目瞭然です。補足しておきますが、これは鉄分にのみ減少傾向にあるのではなく、その他の微量ミネラルでも野菜・果物・穀類等についてもほぼ同様に深刻な問題となっていると考えていただいていいでしょう。

◆栄養素年度別減少比較 
(科学技術庁「日本食品標準成分表」による)

野菜    栄養素   1951年   1982年   2000年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
にんじん   鉄分   2.1mg    0.8mg   0.2mg
ほうれん草 鉄分   13.0mg 3.7mg 2.0mg
大根 鉄分 1.0mg 0.3mg 0.2mg
りんご 鉄分 2.0mg 0.1mg 0mg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうしてこんなに栄養素がビタミンや鉄分に限らず減少しているのかは容易に想像がつきます。やはり化学肥料により、ミネラルの吸収を助ける微生物の生息の阻害や、堆肥の使用減少によるミネラル循環のサイクルが途切れているなどの問題点が浮きぼりになります。

ここまでくると、"栄養は食物から”の大原則は完全に不可能ということになります。それが昨今のサプリメントや、健康食品の隆盛の背景にあるというのはなんとも皮肉なことといえますね。
posted by ビタミンC at 06:00 | TrackBack(0) | 健康

ビタミンCにはの多くのメリットあり

だれでもビタミンがとても健康によいという認識を持っていることでしょう。その中でもビタミンCはかんきつ類や果物などに多く含まれますね。

ところでメガビタミン主義で有名な三石巌博士はビタミンCをともかく多く、大量に摂るように説いてます。それではピタミンCの効果とは、メリットとはどのようなものがあげられるのでしょうか?

ただ健康にいいというだけではあまりに漠然としていてとても多量に摂取するという意欲もわかないでしょう。それではこまるので、ここに三石巌博士が列挙しているビタミンCの効能について挙げておきましょう。皆さんはその多面的なメリットにも驚くに違いないと思います。さらにこんなに多くのことに効果があるのかときっとビタミンCを見直すにちがいありませんね。

三石巌博士によると「下等動物にみられない病気が人間にはいくらもあるが、そのすべてはピタミンCがつくれないことからくる」と断言しています。

以下の病気になった人、またはその症状がでた場合は、まず大量のビタミンC(あるいは他のビタミンの併用)摂取で症状の変化があるかためすことからおすすめしましょう。

そもそも、人間はビタミンCを自前でつくれたのが、生物進化の過程でその製造作業ができなくなったと思えぱ、納得のゆくことであります。本来人間にもつくれるはずのものがつくれなくなったので、そのため病気など支障が、人の全身におきたとすればうまく説明できます。

以下が三石巌博士が挙げている、ビタミンCのメリットです。


1)公害に強くなる。
2)ストレスに強くなる。
3)アレルギーに強くなる。
4)ガンになりにくい。
5)脳卒中をおこしにくい。
6)肝炎になりにくい。
7)腎臓が守られる。
8)ムチウチ症がなおる。
9)ギックリ腰になりにくい。
10)風邪をひきにくい。
11)風邪が早くなおる。
12)傷のたおりが早い。
13)骨折しにくい
14)火傷が早くなおる。
15)肺炎をおこしにくい。
16)百日ぜきに強くなる。
17)赤痢にかかりにくい。
18)ヘルペスに強くなる。
19)老化がおくれる
20)知能指数があがる。
21)白内障になりにくい。
22)緑内障になりにくい。
23)角膜が守られる。
24)網膜剥離がおきにくい。
25)関節炎に強くなる。
26)リューマチが軽くなる。
27)妊娠しやすくなる。
28)流産しにくくなる。
29)結石ができにくい。
30)低血糖症が軽くなる。
31)血中コレステ日ールがさがる。
32)血中中性脂肪値がさがる。
33)あせもがなおる。
34)タバコの害を防ぐ。
35)精神分裂病が軽くなる。
36)糖尿病が改善する。

これを見たら、あなたもすぐにでも多量のビタミンCを摂りたくなりませんか?
posted by ビタミンC at 06:00 | TrackBack(0) | 健康