ビタミンCにはの多くのメリットあり

だれでもビタミンがとても健康によいという認識を持っていることでしょう。その中でもビタミンCはかんきつ類や果物などに多く含まれますね。

ところでメガビタミン主義で有名な三石巌博士はビタミンCをともかく多く、大量に摂るように説いてます。それではピタミンCの効果とは、メリットとはどのようなものがあげられるのでしょうか?

ただ健康にいいというだけではあまりに漠然としていてとても多量に摂取するという意欲もわかないでしょう。それではこまるので、ここに三石巌博士が列挙しているビタミンCの効能について挙げておきましょう。皆さんはその多面的なメリットにも驚くに違いないと思います。さらにこんなに多くのことに効果があるのかときっとビタミンCを見直すにちがいありませんね。

三石巌博士によると「下等動物にみられない病気が人間にはいくらもあるが、そのすべてはピタミンCがつくれないことからくる」と断言しています。

以下の病気になった人、またはその症状がでた場合は、まず大量のビタミンC(あるいは他のビタミンの併用)摂取で症状の変化があるかためすことからおすすめしましょう。

そもそも、人間はビタミンCを自前でつくれたのが、生物進化の過程でその製造作業ができなくなったと思えぱ、納得のゆくことであります。本来人間にもつくれるはずのものがつくれなくなったので、そのため病気など支障が、人の全身におきたとすればうまく説明できます。

以下が三石巌博士が挙げている、ビタミンCのメリットです。


1)公害に強くなる。
2)ストレスに強くなる。
3)アレルギーに強くなる。
4)ガンになりにくい。
5)脳卒中をおこしにくい。
6)肝炎になりにくい。
7)腎臓が守られる。
8)ムチウチ症がなおる。
9)ギックリ腰になりにくい。
10)風邪をひきにくい。
11)風邪が早くなおる。
12)傷のたおりが早い。
13)骨折しにくい
14)火傷が早くなおる。
15)肺炎をおこしにくい。
16)百日ぜきに強くなる。
17)赤痢にかかりにくい。
18)ヘルペスに強くなる。
19)老化がおくれる
20)知能指数があがる。
21)白内障になりにくい。
22)緑内障になりにくい。
23)角膜が守られる。
24)網膜剥離がおきにくい。
25)関節炎に強くなる。
26)リューマチが軽くなる。
27)妊娠しやすくなる。
28)流産しにくくなる。
29)結石ができにくい。
30)低血糖症が軽くなる。
31)血中コレステ日ールがさがる。
32)血中中性脂肪値がさがる。
33)あせもがなおる。
34)タバコの害を防ぐ。
35)精神分裂病が軽くなる。
36)糖尿病が改善する。

これを見たら、あなたもすぐにでも多量のビタミンCを摂りたくなりませんか?


posted by ビタミンC at 06:00 | TrackBack(0) | 健康
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16068718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック